• 2017.07.12 Wednesday 12:52
  • トロヴァトーレクイズ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
観た人しか分からないと思いますので、アーリドラーテ歌劇団の「イル トロヴァトーレ」公演にご来場された方限定になりますが、クイズです。
もちろん、出演者、スタッフは回答者として除きますょ。

下の写真の真ん中に写っているものは何でしょう?
「どこどこにある、何々」という答えを正解といたします。(これがヒントにもなりますね)「どこ」と「何」が分かるようにコメント蘭に回答くださいね!

ヒントは「舞台上にありました」です。少し想像力がいりますが、、、歌手の気持ちになってみて考えてみてください。

今月中に正解の方に何か差し上げます。正解者が多かったら板チョコ一枚かもしれませんが(笑)
回答コメントは非公開にします。
直接存じ上げない方は連絡の取れるメルアド(非公開です、ご安心ください)も記載お願いいたします。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.07.11 Tuesday 09:51
  • 終演直後〜
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓

完全に終わった爽快感の顔です↑

この二人を見間違えるところから物語は展開していきますが、なんとなく似てます?このルーナ伯爵の岡元敦司さんの素のキャラが私にはツボで…稽古中も笑ったり慰められたり感心したりと、癒されていました。いまハマって見ているアニメ「キングダム」の王騎将軍に似ていて勝手にますます好感度アップ(笑


終盤になってのおぞましく大変なデュエットを二人で乗り越えた感じがあります。実は本番では私の付け毛が伯爵のボタン?に絡まり、離れた瞬間に髪が取れるのではないかとハラハラする事件がありましたが、無事に髪型が変わることなく歌い終わりました。


↑右は絡むことのなかった東原さん。左は弁護士歌手の相良さん。相良さんはイネス役ですから、いつも出番は一緒。頭良く、美しく、よく飲みよく食べ、気取らず、空気を読み…いくつのものを天から与えられているのでしょう!という稀有なお人柄。オペラデビューでした。私もデビューの時は多くの人に支えられましたので、恩返しをするような気持ちで一緒に頑張りました。




写真を撮ったらとりあえずマエストロも引っ張って男性楽屋へ。私を含め翌日の全体打ち上げに行けないメンツも多いためとりあえずの「かんぱーい!」今回の女性三人、お酒を嗜むメンバーで素晴らしいキャスティングでした!


グビッと速攻で呑んで、そしてロビーへダッシュ。



いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.07.10 Monday 12:02
  • 夫婦共演の感覚
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓

オペラでの夫婦共演について、どんな感覚なのかと聞かれることは本当に多いです。 よく考えてみたら、私だって、共演が無い頃によそのご夫婦共演を観てきて、特にラブシーンを観ると「どんな感じなんだろ?」と思っていました。

いざ自分が夫婦共演をすると、自分のことで精一杯で、コンディションやコントロールなど自分に集中していますから、基本的には他の方と共演するのと変わりません。

でも、今回皆さんのご質問は「愛しています」という時はどんな感覚なのか?とか具体的で(笑)。「普段言わないからそこは本気で夫に向けて言ってたりするの?」というとっても興味深い質問も受けました。
まさに相手が誰であれ全く関係なく発しています(^.^)役として言っている、ということでしょうか。

それより、共演回数を重ねるごとに思うことは、遠慮がいらないことが大きいお気楽ポイントだなと思っています。
私は女性なので、共演者の男性から肩を抱かれたり、腰に手を回されたりする時に「遠慮」を感じる事が多く、もちろんそれはマナー的な配慮でもあるのですが、それがこちらにぎこちなさを与える場合があると、急にこちらもやりにくくなるんです。
夫婦だとそういう事が無いことがかなり大きなメリットだと最近は特に感じています。

ちょっと美しく無い事を書きますと(すみません)、たとえば向かい合って至近距離で歌って口から何が飛んできても(よくある事)、お互い平気だというのも、大きい事です。

他にうちの場合は、声のことをチェックし合える事も大きいメリットです。
私は夫に習っていますから、わりと最近まで、稽古中に「教えたことが出来ていない」と機嫌を悪くされたり、口をきいてもらえないほど怒っていたりする事態を乗り越えてきました!(怖かった〜〜ぁ)。乗り越えると、夫の声の状態もだいぶ理解できるようになってきたんです。

声の事を歌い手同士で言い合うのは、大変にデリケートな事ですから暗黙にご法度な空気があります。そんな中でチェックし合えるのは大きいのだと思います。悪い方向に向かっている時に「時すでに遅し」前に修正する事が出来るわけですね。ありがたい。

これからも精進いたします。

次回は楽屋裏話を〜
いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.07.09 Sunday 21:35
  • 初レオノーラ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
オペラ「イル トロヴァトーレ(吟遊詩人)」のレオノーラ役デビューを終えました!ご来場の皆さま、関係者の皆さま、どうもありがとうございました。



↑カーテンコールを終えた直後の緞帳裏です。

オペラの中で、自分とは無縁だと無意識に思っている作品と役が沢山ありますが、これもその一つでした。 しかし、今は、もう一度歌いたい役に。
ヴェルディ作品の魅力を大いに身体に染み渡らせてくれた「トロヴァトーレ」に感謝する気持ちにすらなりました。

舞台は純白一色。珍しく床も白のリノリウム。始めにプランを聞いた時に最初に思った事は「シワが飛ぶな」(ニンマリ)です。
いざ、乗ってみると、現実とより切り離された空間に感じるものでした。

衣装は全員「黒」。これを最初に聞いた時は、舞台全体で牛か…?動くまだら模様になるのか?(涙)と思いましたが、(白と黒の「椿姫」を見たことがあるので、ほんとは、そのイメージを描きましたが)これまたいざやってみると、純白の舞台に浮き立つ人物像に「なるほど!」と。

簡素といってしまえばそれまでですが、ほとんどセットのない舞台、あっても、象徴的なもの、そこに立つのは、なんの助けもないと不安がよぎるものでした。歌唱勝負…!?

しかし、そこに照明があたり、幻想的な空間が様々に広がり、職人技に支えられた舞台となっていたんです。

意図されたものを、前からも見られないうえに、想像力の中でも全体が見えない歌手は、ひたすらコマとして、信じて歌い動けば、きちんとハマっていくんだなと思う舞台でした。

結果的には、非常に難しい芝居を要求され、得るものが沢山ありました。バレエダンサーだった演出家からは、本番前に思いがけない私の動きのクセも指摘していただきました。それは私の色んな動き全般にひびいているものなので、今後も活かします!



いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.07.08 Saturday 09:41
  • 初日を迎えます
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓


いよいよ初日です。
わたしの人生初のレオノーラ、頑張ります。

当日券もございますので、急に気が向いた!って方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お運びください。

写真の通り、コンパクトな美しいホールです。わたし的には、なんとなく意外だった美しさ。

お客様が入っていない段階のホールから、今日は幕があいたら景色が変わるのが本番。その景色を楽しみたいと思います!
よろしくお願いいたします。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.07.06 Thursday 23:57
  • 劇場入り!
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
スタッフさん達は昨日からですが、歌手陣は今日から劇場入り(コヤイリ)しました。

ネタバレにならないよう、あれこれ写真は載せられませんが…このワクワク感を共有すべく、なんか載せたいですっ!

今回は、舞台機構の中でも特に照明が大活躍する舞台なのですが、照明の「照」の字がついた照井さんという方が照明家さんです。
先日、演出助手さんからTシャツを奪いとった話を書きましたが、いや〜照井さんからもTシャツをほぼ奪い取りました。二連続ゲット(笑

このお礼はいつか何かの形で…m(._.)m



何度か濃い内容で話させていただく機会があり、職人からは学ぶ事だらけです。



頼れるスタッフさんは、男女問わず、本当にかっこいい!


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.07.05 Wednesday 19:15
  • スターファームへ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓

スターファームの授業をみにいきました。昨日は指揮者授業メインの日で、個々の演奏後に1人ずつにサジェスチョンがありました。 声楽講師陣は歌を聴きながら、個々の次の課題や方向性を打ち合わせしながら進んでいきました。
わたしはこれで、歌を聴いていない団員は二人になりました。

前後には、常務理事のお話があり、これがいい!わたしが、団員ならニヤニヤしてワクワクが止まらないワードが詰まっていました。チャンスを掴むのは本人次第!というような光だらけ!羨ましいっ。

スターファームの授業は週に一回だけなんですが、集中稽古で7時間行います。
見ていて思いましたが、人が何を言われているかを冷静に聞くのは本当に好機なんです。しかし取りこぼしがないようどれくらい集中できるかによって、得るものの量はかわってくるんだろうな。心持ち一つで半年後にはその量の差は大きいだろうと思います。

スターファームに関わっていると、人それぞれの色んなものが見えてきて、私もとっくに新人ではなくなったんだな(当たり前?)と思わされます。むーかしむかし、先生たちには私のことがよく分かっただろうな、とも。

そして人が情熱を持って集まり、本気で育って羽ばたこうとしている様子を見られるなんて、それをすこしお手伝いができるなんて、なんと素敵なことかと心底思います。また、たまたま夫婦でこれに関わる事になったことは、同じ方向を向くことが出来、スピード感溢れて変化していく環境も理解しあえ、本当に良かった…としみじみ思います。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.07.03 Monday 19:33
  • 鍵井保秀作品
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
ご丁寧に個展に伺ったお礼が届きました。

個展に行ったblog記事はこちら。

↓こちらはマグネットになっています。


実は最近、新しいTシャツを手に入れました。それも鍵井保秀作品です!

オペラをやっていると、その団体やその公演のTシャツが作られて購入する事がよくあります。稽古着に着替えるし、どうせならそのTシャツを着よう、という気持ちになるのかな。

で、トロヴァトーレの「アーリドラーテ歌劇団」に団Tシャツとなないのか聞いたらあるけど売る分はないとのこと。追加で作る予定も無さそうで一度諦めたのですが。

なんと、演助さんが一回だけ着て洗って置いてある、今後着ないっていうんですょ。着心地がどうとか言ってましたけど(笑)「じゃー売ってください」と言ってゲットしました。
表裏で凝ったデザインです。






通常、団Tや作品Tは割とお安い大量生産系なので(笑)布地の質は問わないんですが、これ、なんだか良い物?柔らか布地で気持ちい〜。稽古着にするのは忍びない感じ(汗だくでジャバジャバ洗うので)。

そんなわけで、鍵井保秀作品が急に家に増えました。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.07.02 Sunday 15:15
  • 合唱合わせとオケ合わせ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
鬼スケジュール!と恨めしく(笑)思っていた1日が終わりました。

合唱団との稽古と、オケ合わせとダブルのため、午前ー午後ー夜と続きます。




しかし、場所がよかった!お台場海浜公園駅そばの会場で、夜枠前の長い休憩でみんなで海岸へ。






過酷なスケジュールを乗り切る、いい気晴らしになりました。

しかし遊んでるみたいですね。。。

↓仕事していた証拠

2時間の作品のオケ合わせが14:15〜20:55という驚きの時間!!ここはなんとか早く終わらせたいと歌い手全員の気持ちが一丸となり(笑)…
ほら↓一時間半ほど早くおわりましたよ〜




いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.07.01 Saturday 09:58
  • Fiorenza Cedolins 声楽マスタークラス
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
東京メトロポリタン財団のスターファームに関わっているから得られた経験を。

プリマドンナご夫妻と食事をするというそうそう得られない時間を持ちました。

左から、わたし、財団の常務理事であり所属会社の取締役である佐佐木ジョシュア氏、Fiorenza Cedolinsさん、Filippo Militanoさん、青柳。

雰囲気としてはお仕事が終わった後のプライベート感が満載で非常に楽しかったです。ご夫妻の雰囲気とか、ご主人様に愛されているご様子とか、舞台を観ているだけでは知り得ない空気を味わいました。Corelli夫妻とジェラート屋さんやカフェやレストランに行っていた時の気分を思い出しました。大した話はしてないんですけど、どれだけの心の栄養になったか分かりません。

これはFBにも書いていたことなので、ミーハー話はこのくらいにして、肝心のマスタークラスのこと。

これが、聴講してよかったと心底思うもの。体感できて最高!!
指導者は指導の際に丸裸になるようなものですが、そこから見えたものは、彼女のキャリアが確固たるメソッドに裏打ちされた技術のうえに成り立っているという事。プリマドンナであり続ける所以も言葉の随所に。声、呼吸、表現、舞台人としての要素など、指導は個々に対してかなりバランスのいいもので、「そうよね!そうよね!」とか思いながら、自分でもその言葉を反復出来るよう、メモメモ!
キャリアを積んでいる最中の人、積んだ後に指導者になっている人などに特に最適のレッスンではないかと、うなづきまくりながら聴きました。

おまけのようにラッキーだったのは、何度か少し声を出してみせて下さる中で、いまやっているトロヴァトーレのアリアを歌った受講生がいたため、ひとフレーズ歌って下さったのが、お得過ぎて涙が出そうでした。目指すところはアレです。





いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

<<new | 2 / 295pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.