• 2019.12.26 Thursday 23:55
  • やわやわ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
福岡といえば?!柔らかいうどんの麺!!
世の中のコシやアルデンテには一切見向きもせずひたすらに柔らかく、半生か?と錯覚していた武蔵野うどんとは真逆の道をゆく博多のうどん…

これが、いぇ、これも!!実は、好きなのです!お箸で持ち上げると切れるので、持ち上げたらまあまあ急いで食べねばなりません。どんどん出汁を吸うので、そういう意味でも急がねばなりません。麺類は全般熱いうちがよいので急いで食べますが、博多では焦るほど急いでしまう。

さぁ、大好きな柔らかいうどん。



今回は二箇所で留めました。大満足。わたしはついついゴボ天にしてしまいます。
あとは、「赤のれん」で皿うどんのやわ麺、というのを食べましたが、これはちゃんぽん麺で作った汁なしラーメンという感じで、衝撃のおいしさ!ハマります。

この場合は、「やわ=柔らかい麺」ではなく、パリパリ揚げ麺との比較のような気がしました。そういえば、東京でいくちゃんぽん屋さんでも、皿うどんやわ麺がありますね、今度からそれにしようっと。

街中にもうどん屋さんが沢山あって、500円以内で食べられるお店もあり、コスパが良い。かしわ飯(鶏めしのおにぎり)を一緒に食べるのがツウらしいけれど、炭水化物×炭水化物でちょっと怖い。でもこのパターンよくありますよね。ラーメンとサバ寿司とか…和歌山だったかな?関西はおうどんといなり寿司かな。。。

高級なものもありますが(打ち上げはご馳走三昧)安くて美味しい博多食は性に合います。

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

Comment:
2019/12/27 11:33 PM, ばく wrote:
博多うどん、美味しいよねぇ〜(^^)
堅田の少し北、小野にある「小麦屋」へよく食べに行ってました。最近はご無沙汰ですが…。
ゴボウの天ぷらも抜群に美味しくて、ココでゴボウの美味しさを知ったという…(笑)
帰省の時にはぜひどうぞ(^^)b
2019/12/28 12:34 AM, tsugumi wrote:
ばくさん
これはこれで、美味しいよねぇ!ゴボウ、それまで食べられへんかったん?笑
小麦屋さん、いつか行ってみるね。
2019/12/28 6:39 AM, ばく wrote:
食べられへんかったワケではなく、普通に食べてたんやけど…「ゴボウってこんなに旨味があってんなぁ!」って思うようになったきっかけが小麦屋のゴボウ天(^^)b
2020/01/01 1:50 AM, tsugumi wrote:
ばくさま
そういうことか(^^)

家でやってみたら、あのようにはうまく出来なかった…
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.