• 2019.09.17 Tuesday 12:56
  • ラズリ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
「ラズリ」は喜歌劇「エトワール」の主役、ラウラが恋する青年の名前。
メゾソプラノが演じると書かれている文章もよく見ますし、フランスでメゾソプラノが演じている映像もありますが、使っていた楽譜のENOCH版では、重唱になると一番上にラズリか配置され、実際音も一番高いから、ソプラノがやるのがいいんだろうと勝手に思ってしまいます。

だって、単純な話、ソプラノの人はソプラノ症候群と呼ばれる開いた楽譜の一番上に書かれたメロディーしか目に入らないところがあって、、、重唱となると何人ものメロディーが縦に並んでいるので、そのどこか何番めか下をの読むのが苦手なんですねぇ…。常に上に空白がいっぱいあるところを見ている慣れが。。。そういった意味では、ラウラは上から二番めを読むのでなかなか目が慣れない(苦笑)。最近出版された別の版では、アロエスとも逆転して低いところをとるように書かれているらしく、ラウラはかなり低い音にも苦戦するらしい。ラズリも低いところも沢山あるんですけどね、音域が広い。

話が最初から逸れました…

私は二回とも恋するラズリ役にソプラノと共演しています。それも二回とも美形として有名なソプラノ!10年前は佐藤篤子さん。今回は醍醐園佳さん。美形でスタイル抜群だから、ズボン役も似合うし美しい青年になるんですよね〜。
10年前の佐藤篤子さんの写真


醍醐園佳さんとは、ずっと前に組違いで「黒蜥蜴」でご一緒してることを途中で思い出して二人で確認しあったのですが(笑)お初感満載で今回はがっつり共演できました。サバっとしてて付き合い安い。

本番の日にこんなステキなプレゼントをいただきました。趣味で(副業?)手作りなんだそうな。

打ち上げに行く時早速つけました(^^)ありがとう。

ラウラはそよ風にちなんでつけられた名前だと思いますが、ラズリはラピスラズリのラズリなのかな。世界最初にパワーストーンとして認められた石で、恋愛に絶大なパワーがあるのだとか。ラウラとの恋も成就するわけですね(^^)

ちなみにラピスラズリを持っていた!!
↓濃い青がラピスラズリ

…だそうです。これを付けてたらブルーアイランド氏が「ターコイズとラピスラズリね、素敵!緑のは何かしら…」と言われて知りました。天然石には特にお詳しいのです。こんな私もターコイズだけは分かって付けていたのですが。
別の日に別の不明なものをあえて付けて行ってこれは何か尋ねたら、即答でオレンジっぽいのが琥珀、緑っぽいのがカイラン石よ!とのこと。


また逸れましたね。
エトワールの話はきっとまだ続きますが…明日から京都でその準備をせねば…


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

Comment:
2019/09/20 11:23 AM, ぐらっぱ亭 wrote:
ラズリをメゾソプラノって、実際そんな舞台もあったんですかねぇ。テノールってのはあったみたいですね。CDにもなっているようだし。そっかぁ、ソプラノ症候群、上は空白ねぇ〜、なるほど。一緒にここに書くのは憚られますが、ベースは常にボトムなので、同じく自分のパートは探しやすいです。確かに、ラズリのお二人は共通しているところ、ありますね。すらっと長身、美形でね。
2019/09/20 11:28 AM, tsugumi wrote:
ぐらっぱ亭さま
ボトムが空白!なるほど!!同じですね。いつも内声の方はすごいなと思ってます。もっとも慣れておられるんでしょうけど。

ラズリ、フランスでメゾソプラノがというのを何かで読みしたが、またちゃんと調べてみますね!
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.