• 2018.10.21 Sunday 20:37
  • 舞台写真
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
いつも「てかがみ」の撮影を担当して下さっている森智明さんから写真がきました。
どの写真もすぐに自分の何のシーンでなんていうか言葉を発している時か分かります。
キャスト組み合わせが少しずつ変わるのでやはり写真を見ると少しずつ違うなと感じます。


ーーーーー
機雷処理中の事故で亡くなった夫イサムさんからもらった手鏡には、「カヨへイサム」と小さく彫られています。その手鏡を捕虜だったアメリカ軍医リチャードに渡して未来に希望を託します。

疎開先で命を落としますが、息子は願った通り戦火から逃げて生き延びてくれ、杉本さんが育ててくれました。
母を残して逃げた事が心の重荷になり母の事を思い出さないように生きてきた息子勇一は、娘の亮子とアメリカ人英語教師ジョンと結婚式で起きてしまった火事で、母を思い出します。

ジョンの母親レイチェルが、その母親からもらったというモノを、嫁となる亮子に渡します。それはカヨがリチャードに渡した手鏡でした。カヨヘイサムと彫ってある手鏡だったのです。

勇一はジョンがリチャードの孫だと知り、回り回って形を留め続けた手鏡に映る亮子に、ハッキリと母の面影を見、もう二度と母を忘れないと言います。。。
ーーーーー
写真 森智明


上の写真、勇一が母カヨをしっかり腑に落とした時、わたしは影歌を歌います。裏にはモニターがあって指揮者が映し出され、それに合わせ。

そうそう、共演者もこの影歌のちょっとした苦労を誰も知らないと今回知りました笑
毎朝、影歌チェックがあるんですが、その時はみな休憩とかセルフトレーニングやメイクに入ってしまうので知らないんだ!と知りました。
体育館の形状によって毎日毎日微妙な位置調整をしています。遠くから?天国から?勇一の記憶の彼方から?聴こえてくる響きになる位置を探すんです。指揮者と舞台監督に指示されるまま私は歌うだけですが、一歩前!とかあと斜め何度後ろ向き!とか。モニタ内の指揮とのタイミングも微妙なものがあって、毎日試行錯誤なんですが、舞台うらなので、表情とか姿勢とかどうでもいいので、本当に歌のみに必死です!
その大切な舞台裏は…

しばし談笑の場にもなったりしています。この写真がチームの空気の良さを醸し出している気がしてとても好きです。

私の好きなシーンはいくつかあって、うち一つは疎開先でひと時の安堵の時間を持つシーンがあり、そこです。そこは浴衣を着ていて、これで歌うことはなく、出番も一瞬なんですが…ここが大好きです。勇一と手鏡で戯れるんです。ここがあるから、大人の勇一が鏡に映った娘に「母さん!」と呼んでしまう。



すぐに空襲に合うのですが…

足袋はだしの設定なので、肌色に染めてもらった足袋や腰紐、襦袢などを洗濯して箪笥にしまう時、いつもちょっぴり寂しくなります。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.