• 2018.06.17 Sunday 12:20
  • 旧東海道散歩
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
わりと最近、立行会ホールに行った時、あそこは新馬場駅なので、帰りにそこから品川駅まで旧東海道を歩いたことがあります。 何ってことはないんですけど、歴史ロマンですかね?少し面白かったので、新馬場より向こうも歩いてみたいと思っていました。
立行会ホールに置いてあった新馬場を中心に書かれている地図はこんな感じで、北品川〜青物横丁まで。


昨日書いた美樂の書は品川だったので、歩くことにしました。最後は足が疲れてしまい、今日は筋肉痛です。

どこまで歩くかも決めず、品川からどんどん歩いて、鮫洲あたりで疲れましたが(笑)もう少し歩いていたら老舗っぽいお蕎麦屋さんを見つけ、休憩がてら入りました。
吉田家 立会川 、安政3年創業でした!!



爽やかな香り、色からして少しへぎ蕎麦みたいな感じもありました。当然、蕎麦湯まで美味しくて、いい休憩になりました。

小雨模様で肌寒いので帰ろうか迷いましたが、鈴ヶ森刑場跡まで行くことにし…本気でいつかオペラでやってみたいと思っている「八百屋お七」に想いを馳せ…。

余談。火に関係するとメラメラとコロラトゥーラ系になると思うんですけど、リリコのためにどなたか書いてください(笑)

そして先に行かず立会川に戻り、龍馬像を見てお散歩は終わりにしました。土佐藩絡みののぼりなど色々が商店街にありました。




アプリによると17000歩も歩いたので、筋肉痛もやむを得ないですねっ。
知り合いのご夫婦に旧東海道を何年かかけて(終了地点から自宅に戻り次は終了地点まで行って再スタート)歩ききった方がいらっしゃるんですけど、楽しいだろうなぁ〜と改めて思いました。

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

Comment:
2018/06/17 9:33 PM, ばく wrote:
旧街道の散策は楽しいですよね(^^)
さらにそこから派生して、旧道・廃線跡探しなども面白いですよ。
ウォーキングの他に自転車を使うと、さらに行動範囲が広がるのでそちらもオススメですよ〜(^^)b
2018/06/17 11:35 PM, tsugumi wrote:
ばくさま

なるほど。楽しみは山ほどあるのね!
古地図とがも面白いから、時代によって変えてきた、変わってきた形の元を知るのって楽しいよね。
自転車、よく、勧められる!歩くのは限界あるし楽しそうだけど、なんと、自転車乗れないんよ…いつから乗れなくなった。歩道すれ違いで降りてばかりいたら、ひいて歩く時間の方が長くて…笑汗
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.