• 2017.06.18 Sunday 11:20
  • オペラ「夕鶴」
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
鶴の恩返しがオペラになって「夕鶴」。いまだこの人気を超える日本オペラ作品はありません。


500ちょいのキャパの曳舟文化センターは満席。オケピットが無いのにオケなので、真ん中の前の方に座る方達は、オケの音をガンガンに聴きながら、見え方もオケマンの間から舞台を観る形だったように見うけられる、満杯、ぎゅーぎゅー状態でした。

オペラ上演になかなか無い区長の挨拶や、協賛の信用金庫さんからの挨拶やも含め、地元密着型な雰囲気を醸し出していました。曳舟という場所柄のわたしの勝手なイメージもあいまって、アットホームな空気を感じました。

青柳が「与ひょう」。意外に思われる方も多く、「え〜?与ひょう?」と何人にもに言われますが、私としては、かなり合っている役柄だと思っています。私が思っている与ひょうのキャラクターに近かったからかな。
声をガンガンと張って出すのみの与ひょうって、意地悪で計算高く見え、鶴と気付かず楽しく暮らしていることや、それまでは機織りを絶対に見ないで来たことに、違和感を感じるんです。いくら素朴な芝居をしても違和感があるというか。つうの透明感と共に汚れのない空気を作って欲しいと願っている私。あれ?結構夕鶴フェチ?(笑)

マケドニア公演のリハーサルしか見た事がなかったから、今回は本番を観られてよかったです。音域が低くて大変そうで気の毒ではありますが…また観られるといいなぁ。

とてもありがたかった事はもう一つ。砂川稔先生に初めてお目にかかり、ご挨拶ができました。とっても親しく話してくださり、青柳に私のことを大事にするようにと何度も言ってくださって(笑)
その後、恒例のアオヤギ会は、イタリアン!一緒に行ったメンバーのお一人の知り合いがされているお店とのことで、予約してもらっていました。その事はまた次の記事にて〜。


↓人気ブログランキング参加中です↓

↑ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.