• 2015.03.24 Tuesday 12:14
  • ロックフェラー・センター
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
ロックフェラーの超高層ビルに昇りました。クリスマスツリーの映像がよく流れるあの場所です。



バリトンさんに会って、エンパイヤ高くてやめたって話したら、どうせ昇るならロックフェラーがいいよ、とのことだったんです。
エンパイヤステートビルを眺め、反対側ではセントラルパークを眺められるとのことで。
そして、なんといってもお値段が、エンパイヤステートビルは55ドルなのに、ロックフェラーは29ドル。この差は旅行者には大きいです。

チケットを買うのに並び、エレベーターに並ぶ、降りるときも並ぶ…スカイツリーだってどこどって、観光する時はそんなもんですね。余計な時間を計算しておかないといけないんだなぁ。

でもとっでいい眺めでした!
セントラルパークは緑濃い時がほんとはいいんでしょうけれど、結局、思いがけずこじんまりとして碁盤の目で分かりやすいマンハッタンを、真ん中から全体を見る感じがよく、借りてたアパートはあの辺だ!とか分かって、しばし盛り上がりました。

南側。

ここからは流石に自由の女神は見えません(笑)

その反対の北側。


ちなみに、セントラルパーク側からだとこんな感じ。このビル群がかすかに見えてます。


ほんとは夕暮れを狙ったんですけど、まだまだ陽が高くて、次の予定もあって待ちきれず、でした〜。

それにしても、こんな超高層ビルを1930年代に作るなんて、富豪のすることは大きい…


↓人気ブログランキング参加中です↓
ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪




Comment:
2015/03/24 9:19 PM, ぐらっぱ亭 wrote:
エンパイア・ステート・ビルディングのてっぺんに上るのって、そんなにするんですか。考えちゃいますよね。我々の世代だと、どうしてもケーリー・グラント、デボラ・カー主演の「めぐり逢い」を思い出します。ついでに、切ないほど甘い主題歌, An Affair to Rememberも。デボラ・カーは吹き替えでしたけどね。
2015/03/25 8:31 AM, 石野昭子 wrote:
エンパイア・ステートビル上がりましたよ。夜景を写してきました。その街の1番高い所に上がりたいという気持ちが抑えられません。ビル自体がアールデコで興味深かったです。
2015/03/25 6:05 PM, tsugumi wrote:
ぐらっぱ亭さま
なるほど、「めぐり逢い」ですか。言われて思い出すくらいでした。
スカイツリーよりは安いけれど、なかなかなお値段でした…
2015/03/25 6:09 PM, tsugumi wrote:
石野さま
二階のチケット売り場までは行ったんですけど、あまりの押し売り具合と、お財布の事情でやめてしまいました。。。
Add a comment:









 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.