• 2020.08.04 Tuesday 20:22
  • 東京會舘 9:シーザーサラダ&鮮魚のソテー ミレイユ風
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
五回目の東京會舘クッキングスクール。ようやく、流れや置き場所が分かってきました。

さて。楽しみにしていたお魚のソテー。焼き方を知ったのでもう怖くありません。ミレイユ風って、キノコのソースみたいなんです。ミレイユってオペラのミレイユ役をやったなぁ。その時には知りもしませんでしたが。

このっ!ソースが相当に美味しかった。キノコとバターとにんにくと玉ねぎなんですよ、ただそれだけなんですけど、言われたいくつかのことを守ると劇的に美味しい。やはり、ここも「丁寧」さがポイントです。
このソースは豚、鶏(先生は鶏がいいかもよって)にも使えるもので、なんなら、このソースだけ食べたいくらい美味しいです。

相変わらず、ほー、はー、へー、と言いながらデモンストレーションを見て、聞いています。

シーザーサラダも侮ることなかれ。ドレッシングもほぼその日の分自家製なのでそれっぽいものもよくつくりますが、絶妙なバランスで固定された分量というか配合バランスみたいなものが大切なのかな、ドレッシングが美味しくて感動でした。毎回感動しているわけですけれど。

うちではなかなかやらない気もするけど、自家製クルトンの美味しさにも涙が出そうでした。

いろんな通ってこられる方とチームになるわけですが、みんな、良い方ばかり。このお料理が美味しい!これを作りたい、習いたい!っていう共通意識が、スムーズなその場限りのチームを作れるのだと思っています。



さ。いつ再現できるかなぁ。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.07.10 Friday 19:49
  • 東京會舘 7.ロールキャベツ&プレーンオムレツ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
東京會舘クッキングスクールへ。約二週間ずつでメニューが変わるので必死にスケジュールを合わせていかないと(わたしが同じ先生に習おうとしているから)逃してしまう大変さはありますが、やはり楽しい時間。

今回はロールキャベツとプレーンオムレツ。フライパンにお水が入ったビニール袋が乗せてあり、柄をたたいて卵をくるくる回す練習ができるようになっています!巨人の星的な?!昔のわたしならスポ根で燃えたんですが、、、ひぇーーーっと心の中で呟いてきました。しかし、そうでなくても出来るよってやり方で教えていただき、人生で一番ふわふわなオムレツが出来ました。


ロールキャベツも目から鱗。うまく出来ないからあまり作って来なかったんですけど、これからは美味しいキャベツを手に入れて作ります。レッスンでは東京會舘のドミグラスソースを使いましたが、家ではトマトでいいよ、とのこと。

レッスンは、随所に、このメニューの勉強!というより、お料理全般の基礎みたいなものを練り込んであって、とっても楽しいです。

昨日は体験でこられた男性とチームになりました。手際良く丁寧で、気さくな方でした(ほっ)入会なさるかしら〜またお会いできるといいなぁ。

隠し撮り?したのはデモンストレーションのテーブル。

上からのカメラで手元もよく見えます。時々味見させてくださったり、焼け具合を触らせてもらってりもします。このデモンストレーションが終わったら一気に自分たちでやります。

本格的なお鍋やフライパンで出来て楽しいです。

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.06.27 Saturday 11:32
  • 東京會舘6.肉のラグーミートソース 海の幸のフライ サラダ仕立て
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
月に二回いくのでまあまあ忙しい(合間にABCにもいくから余計)お料理教室通い。
まだまだ慣れませんが二度目の東京會舘クッキングスクール。
ここは、先生のデモンストレーションを説明を受けながら見て、質問をした後、チームに分かれて一気に作っていく。先生と先生の助手さん達が見回って指導や指示がある中、基本的には自分たちで進めていくというやり方。

デモンストレーションはその手際の美しさに見惚れます。その間にちょいちょい挟まれる役立つ小技的な説明を落とさないようメモしていきます。どんどん話されるので急いで書く自分の字が汚くて読めないほど。

前回と今回受けてわかったけれど、二品作るどちらも間に合わせでなく本気ということ。行程が丁寧で感動しますが、その分とにかくやることが多くてすぐには覚えられません。家に帰ってメモとレシピを読み直すと理解ができてきます。ちょっとしたことの積み重ねがこんなに美味しいお料理になるんだなと今更ながら思います。でも「それ家ではできないよ」と思う事でもないんですよね、そういうちょっとしたことが今の私にはとても楽しい。

肉のラグー ミートソース

イタリアン製法?(笑)ではないが、なるほどなるほどの技、自分の作り方は大きく変わります、間違いなく。

海の幸のフライ サラダ仕立て

美味しい(涙)ドレッシングも簡単なのにひと技ですね!添えているポンパイユも何かと使えますし、帆立と海老を常備しているうちにはありがたいメニュー例。

先生は質問に即答してくださるのと、そこから他にも応用できるような指導、材料の代用についても柔軟に説明してくださるのがとても良いです。あと22回笑 先は長い。

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.06.13 Saturday 01:19
  • 東京會舘5.コキール オクラのスープ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
ABCクッキングスクールに通っています。あとはお料理一回、パン一回で終わるところだったのですが、コロナで期限が半年も延びていて、ゆっくり終わらせられそうです。

そんな中、次に、東京會舘クッキングスクールへ!いったいどこに向かっているのでしょう笑 入会してすぐに休校となりましたがようやく再開しまして、4回飛ばしの5回目からスタート。全24回で、最初に飛ばした四回は後回しとなります。

しかし、この後回しが痛手。細かな工程が順序だててあるので、5回目の先日はすっ飛ばしたせいで説明いっぱい!みたいな。鶏のブイヨンからなにげなく教えていただけるので、飛ばしてしまうと基本から急に応用になったりするみたいです、実感あり。
コキールとオクラのスープ




コキールは、マッシュポテトとベシャメルソースを学んで感動してましたが、じつはオクラスープにおいても、鶏胸肉のあつかい、オクラの扱いに感動。わたしのこれまではオクラのスープは種が浮きまくってるんですけど、こんなに綺麗なスープにできることは幸せ。理由が分かると楽しくて楽しくて。レシピもありがたいけどそこに盛り込まれているプロ視点がおもしろい、てか怖い(笑

火加減、バターの温度(一品につき3〜4種の温度)が、適当にやってきたわたしには難しかった。でも、たのしかった。ABCの楽しみはもっと別のところにあって、ここはここで楽しい。

東京會舘で習う西洋料理を、繰り返してどう日常に組み込むか、それが大きな問題です。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪


↑我ながらいい写真が撮れたなとおもうんですけど、どうですか?笑
パン焼きレッスンで通っている大手クッキングスクールと提携している東京會舘クッキングスクールに体験レッスンに行ってきたんです。もうすぐパン焼きコースの契約分も終わるので、その後どうするかという悩みと、どうしたいかのプレゼンに、夫を連れていったわけです。あと一回別のところのプレゼンも提案済み笑

元々料理が好きな人なので一緒に楽しんでくれてて、イベント的にもよかった。

随分前に申し込んだので今日何を作るのかは行くまで忘れてましたけど、オムライスでした。シェフに教えてもらうオムライス?期待に胸膨らみます!!先生方は料理長を担った方ばかりとのことで、ユニフォーム姿がカッコいい!

東京會舘の老舗洋食への想いまで伝わるレッスンでした。
デモンストレーションの先生のお料理


トロトロを選んだ夫作品


巻きを選び、ちょっと失敗して、その直し方も習えたわたし作


体験なので、東京會舘レシピのじゃがいものスープは用意されていたものをいただきました。おいしー。

ここのメリットは、本物のシェフに習えること、「手作り」にこだわる丁寧なお料理を家庭で再現できるような指導を受けられること、かなと思います。

そんなわけで、クッキングスクール模索中なのでした。
ちなみに、今日はABCポイントがたまっていてそれを使ったので、二人でこれを数十円で楽しませていただきました。うふふ。

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.