• 2017.06.18 Sunday 11:20
  • オペラ「夕鶴」
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
鶴の恩返しがオペラになって「夕鶴」。いまだこの人気を超える日本オペラ作品はありません。


500ちょいのキャパの曳舟文化センターは満席。オケピットが無いのにオケなので、真ん中の前の方に座る方達は、オケの音をガンガンに聴きながら、見え方もオケマンの間から舞台を観る形だったように見うけられる、満杯、ぎゅーぎゅー状態でした。

オペラ上演になかなか無い区長の挨拶や、協賛の信用金庫さんからの挨拶やも含め、地元密着型な雰囲気を醸し出していました。曳舟という場所柄のわたしの勝手なイメージもあいまって、アットホームな空気を感じました。

青柳が「与ひょう」。意外に思われる方も多く、「え〜?与ひょう?」と何人にもに言われますが、私としては、かなり合っている役柄だと思っています。私が思っている与ひょうのキャラクターに近かったからかな。
声をガンガンと張って出すのみの与ひょうって、意地悪で計算高く見え、鶴と気付かず楽しく暮らしていることや、それまでは機織りを絶対に見ないで来たことに、違和感を感じるんです。いくら素朴な芝居をしても違和感があるというか。つうの透明感と共に汚れのない空気を作って欲しいと願っている私。あれ?結構夕鶴フェチ?(笑)

マケドニア公演のリハーサルしか見た事がなかったから、今回は本番を観られてよかったです。音域が低くて大変そうで気の毒ではありますが…また観られるといいなぁ。

とてもありがたかった事はもう一つ。砂川稔先生に初めてお目にかかり、ご挨拶ができました。とっても親しく話してくださり、青柳に私のことを大事にするようにと何度も言ってくださって(笑)
その後、恒例のアオヤギ会は、イタリアン!一緒に行ったメンバーのお一人の知り合いがされているお店とのことで、予約してもらっていました。その事はまた次の記事にて〜。


↓人気ブログランキング参加中です↓

↑ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪

  • 2017.06.17 Saturday 14:13
  • 一勝三敗
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
今シーズンの野球観戦は一勝三敗でした。ざんねん。

先日、交流戦で東京ドームに行きましたが、一本もヒットの出ない、ある意味でこのチームではそうそう見られない試合を見てしまいました。
7回終わったら帰りました…


結局今年は、メットライフで二回負け、ゾゾマリンで勝ち、東京ドームで負ける、一勝三敗。東京ドームは風船も禁止のようで、余ってしまいました。

そうそう、 この日は、王貞治新記録樹立40周年で、ご本人の登場!

6回だったか?忘れましたが、試合を中断して、マスコミの方々がグラウンドに並び、アナウンスに促されてのご登場!

ソフトバンク側の人だけど?と少し違和感がありましたが、そうだ、巨人の選手だったんだ!と納得。


あとは、家から優勝を祈ります。


↓人気ブログランキング参加中です↓

↑ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪

  • 2017.06.16 Friday 21:42
  • ダブルヘッダーの奇跡
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
今日は「イル トロヴァトーレ」と「にっぽん丸小笠原クルーズ」のダブルヘッダー稽古。

一つ目が終わるとまた別のところに向かうのが普通のところ、今日は同じ場所!部屋こそ違えど同じ建物です。こんな偶然は初めてのこと、奇跡だと思います。朝起きてそれぞれの稽古場所を確認して見比べ、三度見比べくらいしました。

おかげで、早く終わったトロヴァトーレの稽古場をそのまま一人で使わせてもらってあれこれ練習。ご飯を食べて頭を切り替える時間もあり。移動する疲労もなし。奇跡に感謝。

11時からトロヴァトーレ


わたしはお昼を食べないから、お昼に出かける皆さんが居なくなった間も練習できて


また14時からトロヴァトーレ




そして、18時から、にっぽん丸クルーズの合わせ。今日は発注してくださった会社の社長と新入社員も登場、最後のリハーサルチェックです。
このメンバーで明後日からは海の上!頑張ります。



いや〜、今日はたくさん歌った!音楽しかなかった一日、充実です。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.06.15 Thursday 09:00
  • 鍵井保秀展へ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
移動の途中、お茶して時間を潰さねばならなかったので、銀座の「ギャラリー58」で開催されている鍵井保秀さんの個展【Time for Romance 4】へ立ち寄ってきました。


インクジェットフィルムを使ったもので、何枚か重ねてあり、見る角度で表情の変わる面白い作品でした。

↑の1枚目の写真でも画像が飛び出すかのように見えるんですが、実際に見ても興味深い作品でした。


鍵井さんは、オペラなどの舞台美術も手がける方なのだそうで、「時間があったらギャラリーに寄ってみてね」と勧めてくれたのは演出助手さんと昨日話題にした指揮者さん(^_^)

今度の「イル トロヴァトーレ」のチラシは鍵井さんの作品だそうです。(ちなみに今回の舞台美術は鍵井さんではありません)

そんなわけで、作品を観ながら、ご本人とお話ししたら、見たことあると思っていた、と。名乗ったら「あぁ!そうだ!!」となりました。チラシ作成にプロフィール写真が送られていますからね。「写真と違ってすみません」と一応謝りました(笑)


6/17まで開催のようです。お時間ありましたらギャラリー58までぜひぜひ。



いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.06.13 Tuesday 22:05
  • 指揮者 山島達夫
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
トロヴァトーレの指揮者について書こうと思います。

仕事をもちながら、あるいはアルバイトで生活を安定させながら演奏家として存在することは日本では普通にあることですが(普通でなくなるように日本に音楽が溢れて欲しいけれど)、その場合、収入の高低ではなく(ここポイントです)、気持ちや頭の中で演奏家であることがメインとして生きています。
しかし、その、演奏以外の仕事が弁護士ときくと、一瞬、思考が止まります。で、どうやって指揮を身につけていくのだろうって疑問が湧いてきます。

演奏家は、本当のところは、下積みも含め経験(その環境についてはここでは触れないことにして)が全てだと私は思っているので、今回のトロヴァトーレはアーリドラーテ歌劇団としては5回目ですから、つまりそれまでの四回をどのように、また他にはどんな経験を?と質問はとめどなく溢れてきます。

山島氏に接してみると、非常にさばけた部分があり、スムーズかつスピーディーに会話を進められる方でした。肝心の指揮も、私には大変歌いやすく、稽古での音楽作りの過程も腑に落ちる事ばかりで。

そんなわけで、ご飯や飲み会のたびにちょこまかと質問をぶつけて色々判明。

音楽の経験としては、幼いころからヴァイオリンを習い、中高一貫の男子校では、すでに!合唱祭の名物指揮者だったとか。 大学入学後に、東大歌劇団でオペラに出会い、そこから…

ヴェルディのみ愛する人へ。
アーリドラーテ歌劇団はヴェルディ作品しか上演しません、徹底しています。ちなみに今後の可能性もお尋ねしてみましたけど、他の作曲家作品には面白いほど目が向いていませんでした。

少し長くなりますが、どうぞ、お付き合いくださいね。

先日、FBでチューリヒ歌劇場に行っている投稿を見たんです。イタリアオペラの大巨匠、ネッロ・サンティ氏と密接な模様。
うかがったら、サンティ先生に憧れて、オペラでの指揮姿を「観察」するだけのために、年に何度もイタリアやスイスに弾丸出張してきたのだとか。

でも、だからって、指揮は上手くならないものです。で?で?とたずねると、劇場に入れてもらってサンティさんのリハーサルを見てずっと勉強しているというんです。

いや、チューリヒ歌劇場、そんな簡単に入れてくれないしと、コレッリ夫妻と共に楽屋口から入り、二週間劇場内をウロウロしていた名もなきアジア人の私はその厳しさを知っているつもり。

そしたら、楽屋口での出待ちからスタートし、回を重ねるうちに熱意が伝わりサンティさんから許可が降り。最近は楽屋の中に招き入れてもらうそうです。チューリヒだけでなく、イタリアの歌劇場のリハーサルも見学させてもらったりしているみたいです。なかなかの根性と実行力、粘り強さ!!

ご本人から写真をいただきました!わたしも、サンティさんと奥様にはチューリヒ歌劇場でお目にかかりましたが、息子さんは覚えていません。

そんな風に現場を学んでいるそうです。

かといって、歌いやすい棒になるとは限らないわけですが(私もしつこい)、勉強を続ける中で大きな変化があったか聞いて見たら、前回の「ドン・カルロ」公演での出会いが縁で、合唱団ヒルズ・ロード・コーラスに入団し、合唱指揮の大貫先生の指導のもと、プロの合唱団員にも囲まれて毎週歌い、そこで、歌う人の呼吸を体感しているという話でした。なるほど。

努力と熱意と夢と目標と…!
トロヴァトーレ、わたしも頑張ります。

まだまだ聞きたいことはあるんですが、とりあえずこんなところで、しめたいと思います。
(全てご本人からの正しい情報、許可も得ています)


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.06.12 Monday 13:58
  • 立ち稽古スタート
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
トロヴァトーレの立ち稽古が始まりました。

緊張していた朝、メトから宣伝メールが来ていてこんな素敵な写真を見て、テンションがあがって出かけました。キレイな人!!ソンドラ ラトヴァノフスキーさん。

秋のオペラ「ノルマ」だそうです。
最近は演出、舞台美術も様々で、この写真からだと現代っぽい新演出かな?と想像してしまいます。

今回のトロヴァトーレ、舞台美術はどうなんでしょう?もちろん観てのお楽しみです(^_^)

稽古風景はアーリドラーテ歌劇団のFBから拝借↓

わたしは、緑の服の人ですが、あれ?スカートが短いです。普通、稽古場では本番の衣裳(主に、裾さばきのためスカートの長さが重要で、たいたいロングドレスなので、稽古着スカートも長いものを着る)と靴を想定して稽古着をチョイスします。

…ということは???


衣裳もどうぞお楽しみに。

帰り、指揮者と演出助手とマンリーコとご飯。だいぶ山島達夫さんのことが分かってきました!弁護士が指揮者、指揮者なのに弁護士…?次回は山島さんについて書こうと思います。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.06.11 Sunday 08:25
  • アモーレとセルバチコ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
友人のコンサートを聴きにふじみ野市まで。


「オペラ大好き〜アモーレいっぱいコンサート〜」でした。
彼女は名古屋の人だけど、いま現在の地域密着型での活動も多く、滋賀、名古屋、いま住んでいる区と、特段どの地とも密着していない私とは動き方が全然違って、こういう人が後々市議に出たりするんじゃないかと普通に思わせる友人。同じ思考の面々との出会いがあって今回のコンサートが実現したようでとても楽しそうでした。

↑の写真、向かって右はピアニストさんで、こちらも偶然名古屋出身のようです。

一緒に行った三人で一緒に家まで車に乗せてもらい戻りました。わたしは後部座席でひたすら暗譜確認できるありがたい環境。(トロヴァトーレの立ち稽古がスタートするんです。。。)
家まで車で送ってくれた彼女に、 お庭のセルバチコと自家製ドライトマトのオイル漬けとを頂いたので、早速!

このセルバチコが美味しくって、これはあまり出回っていない野菜なので、ぜひ花まで咲かせて種を収穫してほしいと頼みました(笑)
ルーコラの原種と言われている種類なんですが、調べるとルーコラとは別のものなんですね〜。難しいわ。
夫がドイツで食べていたルーコラはコレだそうで、久々のお好みのルーコラを口にして半泣きの喜びを表していました(笑


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.06.10 Saturday 00:26
  • カモメ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
8/6アルテリーベの打ち合わせでした。
いやはや、そりゃぁもう、楽しいでしょう(^^)

クリスマス時期に行うつもりの気合いが前倒しで夏です!カモメらしい季節ですね。じろりんと私はその前に小笠原にお仕事で行きますし〜。

曲決めはスムーズ…といえると思います。あれこれ歌ってみたりしながら、決まっていきます。個人的には毎度ながら意欲的ですよ。

ネタの宝庫のこの方はあんな曲を試し歌いしています…反則(笑


同じくネタの宝庫、デュエットも私の知らない曲を試してみている…


さゆちゃんは今日は来られなかったけど、本番メンバーですからね、ファンの皆様、写真はお待ちくださいませ。

終わると、語り合うとともにご飯というか飲みというか…持ち寄ったものや、作ってもらったもので、お疲れ様会です。





いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2017.06.08 Thursday 17:03
  • あっぷあっぷ〜
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
急に慌ただしくなって、集中力が散漫になりかけています。いけません。
事務的なこと(スケジュール確定までの流れ)が残すところ、あと二箇所を残すのみとなり、あとひと息です。

歌は、トロヴァトーレの稽古と並行してあれこれ練習があり、分かっていたけど、やっぱり、あっぷあっぷしています。

先々のフライヤーがまあまあ出揃ったので、重い腰を上げ、滞りがちだったホームページを更新しました。あっぷ!よかったら、スケジュール帳を手に持ちつつ(笑)チェックしてくださいませ。(慌てているので間違いなども気付かれたら教えていただけたら幸いです!)

江口二美オフィシャルサイト

で。昨日はにっぽん丸のお仕事のリハーサルでした。あっという間に先に送るための荷造りの期限が迫っています。
出番を待ってる間に遊んで写真を撮ったらリーダーが写っていなかった痛恨のミス。じろりんファンの皆様、申し訳ありません(汗)


8/6のアルテリーベはカモメメンバーなので、じろりんとはスケジュールが交錯して、いつ何を歌うんだけっけ?みたいになっています。しっかりせねば。

併せて8月のもう一つの目玉は、オペラサロントナカイなんですが、恐らく今のレストランに移ってからの大大大イベントではないでしょうか?演出家が入ったのです!それも、多忙を極める三浦安浩氏!!なんと、アンコウさんの書き下ろしオペレッタなんです。
題して「Che Bella Vita ケベッラヴィータ あぁ素晴らしき人…珍生!」です。

歌い手だけで作るものとは全く違いますから、演出家の腕を借りられるのは幸せです。
オペレッタといえば台詞が重要なわけですが、台本をもらった時、ズッコケました。いやー大いに笑っていただける作品になるようバリバリと稽古いたします。
曲は、有名どころを挿入しつつのまさかのあんな曲とか(笑)乞うご期待!というところでしょうか。

「魔笛」は、ダーメ1役は初役なんですが、ざーっと歌ってみたら、学生の時に勉強した跡がありました(^^)やってないのは地獄堕ちだけだと判明し、かつ、あまり歌うところが無いんだと理解し、これはすこし気持ちが落ち着きました。(ぜんぜん練習はしてないくせに、落ち着く場合じゃないのに)後ほどきちんと向き合います。
と、魔笛も演出はアンコウさんなので、トナカイと魔笛と、スターファーム絡みと、この後は「てかがみ」が入ってきて、顔をを合わせるたびに「今日はなんだったっけ」となること間違いなしです。今年は「アンコウイヤー」なんですね、わたし。

「サド侯爵夫人」は、コレペティ稽古のスケジュールを組むのに急かされていますが、楽譜を読む気力は今の所まったくなく、歌うところにラインマーカーを引いて、それも半分くらいで断念しました。集中できる時に頑張ります。


しっかり順序だてて、計画的に、つとめたいと思います!


↓人気ブログランキング参加中です↓

↑ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪

  • 2017.06.07 Wednesday 12:34
  • スターファーム始動!
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
東京メトロポリタンオペラ財団の人材育成事業である「スターファーム」。
昨日、オーディションで選ばれたメンバーが一同に集まり、始業式とオリエンテーションが行われました。

右から
根岸幸
佐佐木ジョシュア(常務理事)
大山大輔
三浦アンコウ(エグゼクティブディレクター)
杉原直基
青柳素晴
江口二美


あ!私がいますね(笑)

昨日参加できなかった講師陣も含めて、本物のスターへの意識・知識の育成や技術指導は男性講師が多い中、私の役目はただ一点、全てにおいての、これまでのキャリアに基づいた上での「女性目線」なのだと自分のポジションを認識しております。

あと、20年(涙)時代が違えば私はここに育ててもらいたかった!そんなプログラムが説明され、心が踊りました。特筆すべきは意識と知識へのプログラム。これを学べるのはシンプルに「お得」でしょう。私も時々授業に出ますが、私自身も現在も目指すものがあって歌手として生きていますから、大いに活かして皆さんと共に学びたいと思っています。


終了後は、早速に講師陣の綿密な打ち合わせです。

恐らく、ここからの二年間、容易なプログラムではありません。二年間諦めずに耐え抜いて欲しいです。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

<<new | 1 / 293pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.