• 2020.04.02 Thursday 23:55
  • コマラジでした
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓

コマラジを聞いてくださったみなさま、ありがとうございました。
4月の番組改編で月一の登場となりましたが、曜日は変わらずで、毎月第一水曜日にお送りします。
喋りがメインですが、ゲストさん無しの日はもう少し曲をかけようかな。これまでは、ゲストさんに合わせてその時共演しているオペラの演目からチョイスしていました。昨夜は、めおとそれぞれ一曲ずつチョイス。私はゲストさん予定だった高野二郎さんが歌う「ゲッセマネの園」をかけました。いや〜、うまいな、やっぱり。

さて、今日は、音楽教室をすべて休講にしました。グループは元々休みにしていましたが、個人の方も。しばしの我慢ですね。「しばし」で終わるようにと祈る思いです。明るく過ごさねば〜

そうそう、この前、トイレットペーパーを助けていただいた事を書きましたが(Mさん、メール返信しましたが届いていますか?)、うちも先日残り1ロールだ!という女子に4ロールお裾分け出来ました。助け合いができた!うちの周りはトイレットペーパーをみかける日が増えましたので出来たことです。
消毒関連、マスクはまだ見かけませんね…

マスクはうちはかなりの数があり当分大丈夫で、いまだ洗って使うタイプには手を出していませんが、これから世帯に二枚送られてくるガーゼタイプは、今あるものを使い果たした時にまだ市場に流通していなかったら使わせていただこうと思いますので、まずは、これを有難く受け取りたいと思います。

これだけで終わるのではないですよね?と期待を捨てずにいようと思います。

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.04.01 Wednesday 18:21
  • コマラジです
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
コマラジは、元々の目的を防災時の情報発信としていますので、今はまさにその時。小さな市であることを生かして、子供たちのために各学校の校長先生が全員登場して、お休み中のコミュニケーションをとったりする番組がありました。わたしは密かに感動していました。これも一つの活用。

私達はこれからラジオ生放送に向かいますが、外に出られない皆様にひと時でも楽しい時間を、と思っています。狛江市民以外はアプリやインターネットで聴いていただけるので、わたしとしては全国(全世界?)に向けて…お茶の間感覚を共有してもらいたいと思っています。

今日から当面の間、ゲストさんは参加できなくなりました。ディレクターとパーソナリティの最高三人までをスタジオ内滞在人数と決まったためです。ちょうど、じろりんこと高野二郎さんの回でしたので余計に残念でなりません…一曲彼の歌声をかける予定です。
楽しみにしていてくださった皆様、申し訳ございません。

今日は二人で、オペラ歌手同士の暮らしをテーマにお伝えしてまいります。



いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.03.29 Sunday 23:28
  • ヒッチハイク
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓


ヒッチハイクをしたことはありますか?わたしは、軽いヒッチハイクもどき?かな、2回ほど経験。ちょっと怖かった事を覚えています。向いてないかもしれません。

そんな私が音楽劇「ヒッチハイク」に出ることになりました笑 ヒッチハイカーツグミという役!!ストーリー仕立てで名曲をお送りするコンサートなんですが、いままさに準備を本格始動。こんなときにですけれど…。先はまったく見えていませんが、望みをかけて準備している気分です。やることはやらなくては、ですね。

活気あるメンバー、気持ちよくお仕事出来るメンバーと共に新たなチームになれるよう頑張りたいと思います。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.03.29 Sunday 11:40
  • 前を向いて〜
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
雪ですね。予報通りというのがすごいです。この土日はかなり色んな雑務が捗っています。というのも、出かけないからお化粧もしないし髪も整えないし(時間がかかる!)、なにせ、夫が着々と暇つぶしに凝ったお料理してくれるので、もくもくとパソコンに向かっています。

こんな時でも心は塞がないよう、前に向かねばならないので、あえてどんどん次の準備をしています。
7月にコンサートの制作を頼まれたので、キャスティングから構成から何から何まで楽しくやっています。あっという間に諸々の連絡や作業が進みました!この後も後回しにしてきたことをやろうと思います。

営業活動もしていて、先日は某企業の会長にお目にかかりました。宣伝活動についてご協力をいただけることになりました!ありがたい。

この先はどうなるか分からないですが、止まっていてはいけませんものね。ダメになるとしても、準備はしないと。

…と、やる気を失いかけている自分のオシリを自分で叩いているところかな。

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.03.27 Friday 23:23
  • 糠床
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
相変わらず糠床のお世話はしているのですが、漬けずに混ぜているだけの日も多く…それでは糠床は全然元気でないのだと本当にわかりました。糠の香りや味わいがない!

糠を買い足したいと思ってしばらく経ちますが、お米屋さんが軒並み閉店してしまい困っていました。先日たまたま出かけた場所に昔ながらのお米屋さんがあり、待ち合わせに遅れそうなのに入りまして…

ゲットしました。
これで立て直しにチャレンジです。
ダメになりかけた糠床を何度となく復活させてきた自負はあるのですが、「悪くないのに糠らしさがない」状態からの復活トライは初めてです。とりあえず毎日どんどん野菜をつけていきたいと思います。

発酵食品で元気に笑 パンが食べられない負け惜しみ?笑(この話はまたの時に)

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.03.26 Thursday 09:55
  • 歌いたくなれば
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
サロンひぐらしに向かっています。オーナーと相談して、人が集まるグループレッスンをお休みすることにしましたが、個人レッスンは行います。1対1であること、広いレッスン室、空気清浄機があり、一人毎の換気を行い、手洗い、消毒の実行を行える環境での判断となりました。

それぞれに意向をお聞きしたら「歌いたい」という方が四人いらしたのです。もちろん、休む方もおられますし、辞めた方もおられます。でも歌う方もいらっしゃいました。

このまま拡大していく様子だと、週末のみならずの外出自粛となる可能性もありますよね。そうなるとここにも来られなくなるのかもしれません。歌いたくなった気持ちを大切に、今日という日を大切に、しっかりレッスンしたいと思います。

いつもブログを読んでくださっているグループレッスンのI様、レッスン再開の日までお元気でお過ごしくださいね!



いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.03.24 Tuesday 17:55
  • トイレットペーパーをもらう
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
みなさん、お元気ですか?

助け合って生きているんだなと思える事がありました。
トイレットペーパーあと1つ!という事態に陥りまして、あちこち二人手分けして探しにいくもなかなか見つからず、その日たまたま会った生徒さんに話したら、翌日に12ロール届けてくれるという優しさをいただきました!あーありがとう。

あと1つの前にネットで頼んだ高額なトイレットペーパーは一昨日届いたのですが、ふざけたシロモノ。ここに写真をあげたくもないモノでした…他国から届いたのですが、まぁ、無いよりは良かったのかもしれません。

そのうちおさまって市場に出回るさ!と甘くみていたことからの失敗です。大量買い占めはよくないけれど、買いだめは少ししておかないと、暮らせないなと思ったのでした。

ガラガラの水上バスに乗り、ダブルスカイツリーをねらうも失敗の二枚。





いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.03.22 Sunday 07:56
  • 「わが町」の演技
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
「演奏会形式」なので譜面は見ることになっていましたが、演技面はステージングという程度に演出家が見映えを整えてくださると認識していました。西川信廣先生もまた「わが町」を熟知されていて、たとえ椅子しかなくても各役柄の見え方を的確に作ってくださる感じでした。
先日も書きましたが、好みはあるでしょうけれど、わたしは今回のスタイルがとてもスッキリして好きでした。この作品が「幕なし、舞台セットなし」とそもそも台本に指定されているわけですから、楽譜を持っている(めくらねばならない)だけで手の動きも制限されるから、例えば手持ち無沙汰でやってしまう意味のない説明じみた変な演技をするようなことがあるとしたら、そんなものは無くてずっと言葉に集中していただけたのではないかと。余計なものは何もいらないのだと身体でわかりました。

難しかったのは三幕。お墓に入ってからです。歌うし台詞も言うけど、すっかり現世には未練もない立場の「無」のような、しかし、座っているだけだとしてもきちんと舞台に存在するにはどうすればいいのか、悩ましかった。的確にアドバイスをくださる演出家にまた宝物のような言葉で指導を受けました。

実はお墓に入ってからのシーン、わたしの泣きポイントがいくつかありました。
エミリーが死んでしまっているから生きている母に気づいてもらえないシーン、その後エミリーが歌うアリア、お墓の前に崩れるジョージ、の場面ですかね。
私は死んでいる役だし、すでにに現世には未練がなく感情移入する立場になかったので、絶対泣けない。音楽稽古では号泣してたんですけどね。
本番は私のお墓の位置から感じられる多くのお客様たちが涙を拭い鼻をすすり、明らかに泣いているのがみえたので、もらい泣きしやすい私としてはまたぐっと「無」に入っていく小さな試練がありました笑

その時思ったんです。
「生きてるから泣けるんだ、ここにいるみんな生きてるんだ!」って。生命を感じたはじめての気持ちでした。

舞台写真撮影は長澤直子さんです。
お墓にいます↓






ちなみに、生きているところで泣きそうなところは、単純に歌わなきゃいけないから泣いてる場合でないから私自身として耐えました 笑









作品を熟知した照明家さん、舞台監督さんいての安心の舞台でした。またこの役に会えますように。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.03.22 Sunday 00:16
  • 「わが町」の音楽
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
はじめ、役者さんが歌って演じてきた音楽劇「わが町」の歌を、高さを多少調整して歌うのだと思っていたら(関係者全員がそう思っていた)、台詞はどんどん歌になり、新たな歌詞がつき、曲が増えていく。
マイクなしでオペラ歌手が歌って演じればそれはもうオペラだと思っていたのですが、よりハッキリと「オペラ化」する、音楽劇とは別のものを生み出す方向に向きました。作曲家の創作意欲に火がついたということだと思っています。稽古を重ねていくうちに、個々の特性と熟知した台本との兼ね合いで、どんどんメロディが作られていきました。
毎回毎回新曲が渡されその場で歌ってみる稽古は、私にはハードでした。楽器(身体)と相談しながら歌い込んでから人前に出したいので、その、最初のアップアップ状態が延々続く稽古だからです。

しかし、これは逆に、相当に楽しい作業でもありました。そうそう経験は出来ないかもしれません。役柄とその演者に合わせて作られていく贅沢なものだったと感じています。意見や感想をどんどん聞きいれてくださるし、言いやすい環境を作っていてくださる良い稽古場でした。

今回の音楽は私にとって(おそらく皆さまにも)耳心地よいものです。読み解いたり分析しなくても感じられるところが多いというか。わたしは、そういうオペラを待っていました。この後どんどんこの作品を(楽譜が出版までいったら)いろんな団体に取り上げてほしい。
作曲家の上田先生とあれこれ話す中で、わたしにとって何が心地よいかもその手法の中ではっきりしました。メロディメーカーと呼ばれる先生とそのメロディラインについてお話できたことは興味深いことでした。また、いわゆる和声進行(コード進行のような話)についての会話もいい発見でした。

心地よいものが決して簡単でなかった事を先生に伝えられたのもよかった(^^)人が歌う部分では即、心を動かしてくれるのですが、自分が歌うとなると実は難しかったんです。先生は「え?そうなの?」みたいは反応で笑
その詳細は大切にしておきたいから秘密(^^)

明日は演技面のことを…




いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.03.20 Friday 22:09
  • 「わが町」終演
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
イベント関連はキャンセルや延期が続いていますが、上演実施の英断は歌劇座チェルケット・ドール(命名理由はラ・ボエームからのアイディアらしいです)旗揚げ公演として。

実施も中止も、どちらをとるのも主催者は苦渋の選択です。我々は従うだけですが、今回に関して言えば主催者に感謝でした。本番を失い、レッスン業務が減り、観に行くオペラやコンサートが無くなるので、意気消沈しそうなところ、目的に向かって歌うことが出来たのです。

冒頭、全員のコーラスから始まるので皆でステージに出て前を向く。客席に人がいる、少しずつ間を空けて均等に人が座っていて、全員がマスクをしている…「ありがとうございます、来てくださって…」胸が熱くなりながら心で呟きました。ご来場の皆様には心からお礼を申し上げたいです。
世の中の落ち込んだ空気に疲れて足を運んでくださった方もいるし、同業者においては歌う気力を失いかけている時に観に来てくれたのだと思います。

本番前の数日間、結構過酷な稽古をこなしていましたので、今日は心身共に悲鳴を上げていたので、もう自ら倒れました。それこそ購入していたオペラのチケット二枚無駄にしてしまいました…客席を埋めなけれならなかったと思いますが、私自身という楽器の復活が最優先ととらえ、泣く泣くやめました…

こんな時のこの作品はスタッフ含め関係者全員に特別なものになったと思います。お客様にとってもそうなっていたら嬉しいです。

歌劇座チェルケット・ドール代表であり、ソプラノ歌手の菊地美奈さんとの写真をとりあえず!

この役に声をかけてくれて本当にありがとう!


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

<<new | 1 / 360pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.