月に二回のコマラジDAY、水曜日の夜お聞きくださった皆様ありがとうございました。

さすが松山いくお氏、話題も豊富でした。そしてME音の番組つくり方針などを的確に理解してくださってお話くださいました。
毎回聞いていてくださる方数人いらっしゃるのですが、この方々の感想がとても良いバロメーターになっています。

再放送は2/23 14時〜
次回の放送は3/4 22:00〜
次回のゲストは舞台演出家の西川信廣先生、ソプラノの菊地美奈さんです。菊地美奈さんプロデュースのオペラ「わが町」の関係で、大御所演出家がご登場くださるありがたさ。美奈ちゃんのおかげですね。私も「わが町」に出ますので、その話題にも触れます。どうぞお聴きくださいませ。

ラジオは毎回緊張しつつも、色んな方と改めて打ち合わせも含めてお話しできるのがとっても楽しいのですが、もう一つ楽しみがあるんです。それは…

前のコマのパーソナリティ、ボサノバ歌手のKarenさんに会える事!お声も雰囲気も立ち居振る舞いも「風」のような方で癒されるんです〜

いつもKarenさんが放送中外の窓から手を振り写真を撮り、入れ替わり時間は正味3分くらいなんですがそこでちょっと喋って、今度はあちらが写真を撮ってる…がルーティンです笑


Karenさんの番組は以下のとおりです。
コマラジ
ボッサ・ダ・コマエダージ
水曜21:00〜
Karenさんと今井亮太郎さんとの番組で、パーソナリティはどちらかお一人の時もあるようです。
我らの居酒屋トーク的?番組の前に爽やかな音楽とトークに包まれてくださいね。オススメです(^^)

ボッサ・ダ・コマエダージのブログはこちら


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.02.18 Tuesday 23:55
  • 神の思し召し?
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
カンボジア行き前にやる事が山積みで、やる事リストを作って一つずつ消すたびにあれもこれもとリストが増えていき、焦っています。

そんな時、あまりご機嫌のよくなかったマイマシンが壊れました!ぅぅぅ…!大打撃です。明日早速修理屋に「診て」もらいにいく予約をとりました。
急ぎのことが出来ず呆然としていましたが、その分、後回しにしてた他のことが出来るのも悪いことではない…ですよね。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.02.17 Monday 10:35
  • 遅発型食物アレルギー
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
「何故こうなんだろう」と自分の体調のある症状のことを思っている時、遅発型食物アレルギー検査の事を知りました。アレルギーとは無縁と思ってきた私ですが、検査をした方たちの話を聞いて、薬を飲んでも塗っても改善しない、なんならひどくもなっていく肌荒れはもしかして?と思ったのです。すぐやってみる事に決めました。


私は肌荒れですが、思ったように痩せていかない夫の事も気になりまして、あ、夫はピスタチオの食べすぎで一度アナフィラキシーのような症状が出たけど病院の検査では問題なしと出た事も気になり、二人分注文。思い切った出費です。一人28000円(他のところは3万を超えているのでちょっとお値打ちなんですが)。

検査は五箇所の丸の中を血で埋めて送るだけなのですが、付いてくる刺す針が分かりにくい…。二個ついてきて刺す前にさっそく一つ失敗してしまう…。夫も同じ。

そして、あと一つうまく刺せたのですが、「血」がそんなに出ない!温めて、手を下げて、振ってとか色々しながら指先に血を集めて絞り出すんですが、3.5個分くらいしか埋まらず。夫なんて2.2個ぐらいしか出ない。
ネットで調べると同じような人は多くて、電話してまた針を送ってもらうのだとか。そこは無料っぽい。
やり直しも嫌だしまた届くのを待つのも嫌な我々は、安全ピンを消毒して刺しました。多分こんなことは推奨されないことでしょうけれど、血が出ればいいんでしょう?と思って。

検査用の針は細くてまったく痛くもないけれど、安全ピンはなかなか痛いですね笑 今度は左手の中指の先を刺したらたっぷり血が出て無事に埋められました。


夫は怖くて安全ピンは刺せないとのことで、電話して無事に無料で送ってもらうことになりました。残りを埋めるのではなく一からやり直しのようです。

私の方が短気だったかな?
検査結果で101種類の中から重度アレルギーと出る食品があれば半年ほど摂取しないつもりです。結果をお楽しみに。

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.02.16 Sunday 13:00
  • いい楽譜!
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
大人数の合唱指導は久々でした。ステージにのるメンバーは200人ほど?らしいですが、今日の参加は半分くらいかな?指導といっても音取りメインですが音取り方法すら声楽家の立場からのアドバイスになるのは許されたのでしょうか…。ボイストレーナー的な発言がどうしても増えてしまいました。

個人レッスンは個々の問題点を即座に見つけることができ、同じ問題点であっても個々にアドバイス方法は違ったりして、その方用にカスタマイズされたもの。

対照的に合唱指導は集団に対してのものだから、個人レッスンとはまったく別の難しさがありますね。問題点は即座に見つけて言えたとしてもも、その改善策をお伝えするのは少し一般的にという全員向けになり。

お役に立っていたらいいのですが…。

さて、この楽譜、ご存知でしょうか。指揮者の曽我大介氏が監修している合唱団向けの第九とフィンランディアの楽譜です。これを見ると、これまでの楽譜、合唱団の方々には見づらいことが多々あったのだなと知ることができます。とても読みやすい(歌いやすい)楽譜です。
ふんだんに説明もあってふむふむとうなづいてしまう素晴らしい一冊です。

↑クールダウンしないと電車に乗りたくないくらいハードでした。合唱やオケやオペラ歌手達など大人数を相手にしている職業の方々は改めてパワーあるな…と。

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.02.14 Friday 22:48
  • 茅乃舎・兵四郎・アコメヤ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
無添加出汁対決!

うちはもう何年も茅乃舎の出汁を使っています。色々試しましたが(最近どんどん新商品がでる)、通常のアゴ出汁と、野菜出汁、昆布出汁の三つが最終的に愛用品で、時々、茶碗蒸しのフリーズドライも。

兵四郎のことは友人から聞いて知っていて、そのうち試すつもりでしたが、最近生徒さんがくださって使ってみることができました。
お、お、おいしい!

さらに別の方がアコメヤの出汁をくださいました。早速使ってみると、これまた

お、お、おいしい!

共通点はアゴがふんだんに使われているのですが、ほかの配分として、兵四郎はカツオの風味がたち、アコメヤは昆布の風味がたっていました。茅乃舎はアゴが強くたち、これも手離せません。

結局どれか一つには選びきれませんでした。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.02.13 Thursday 20:14
  • カンボジアに向けて
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
ボケボケしてたらあと二週間でカンボジアでした。
フルーティストのサユちゃんこと古川はるなさんのお手伝いなのですが、事前打ち合わせをしてきました。
改めて、彼女がこれまで二回訪ねて、実際にやってきたこと、彼女がこの先の何をどう見つめているかを知ると、正直少しわたしは怖気付いています。「出来ることを無理せずに」を自分に言い聞かせて、とにかく笛を運ぶことと、演奏することは出来るのだから、と。

必死に準備しなくっちゃ。
とまずはワインを飲む…





いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.02.11 Tuesday 16:13
  • 可児市×リーズ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
演劇「野兎たち」を観に新国立劇場へ。
これ、岐阜県可児市と英国リーズの日英共同制作だそうで、新国立劇場公演が終わると、可児市公演、来月はリーズでの公演があるようなんです。

可児ってカニって読むんですよ。名古屋生活7年なので懐かしい地名でした。愛知県の大学なので隣県である岐阜県からも多く来ていたと思います。もちろん可児からも。
可児はいま薔薇推しなのだそうで、可児の薔薇がお土産に用意されていました。


喜ぶわたしに「あのね、料金に含まれてるんだよ」とかいう夫ですけど、やっぱり嬉しい。

まだ公演が続いているので中身には触れませんが、あっという間の80分、休憩後の50分間でした。「あぁ、オペラもこんな風に出来たらな」って思うスタイリッシュなものでした。

この演出をされた西川信廣氏がオペラ「わが町」の演出家でもあります。どんなふうに見せていくのかな、楽しみです。(まだ音楽稽古なので)

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.02.10 Monday 14:27
  • 時代がかわっていく
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
指揮者のネッロ・サンティさんが亡くなりオペラ界では世界で喪失感を埋められないでいるうちに、今度はミレッラ・フレー二さんが天国へ。

はぁ…

こうして時代が移り変わっていくのですね…

わたしは最初に好きになった外国人ソプラノ歌手がフレー二で、どれだけ音源として聴いたか、映像を観たか。ついぞ接点は持てませんでしたが。

ネッロ・サンティさんとは接点を持ったとは言えませんが、コレッリご夫妻のお陰でチューリッヒ歌劇場の楽屋側廊下でご挨拶出来ました。めちゃくちゃ緊張したのを覚えています。さらに、サンティ氏、コレッリ氏の奥様同士で、チューリッヒ劇場の家族しか入れないバルコニー席で観劇されたのですが、そこに入れていただいて一緒に観たのも思い出。その部屋に入ったことそのものも思い出かな。演目は「シモン・ボッカネグラ」でした。

その部屋は特別ですから、もう二度とないことですよね。お二人は「おいでおいで、一緒に観ようよ」という感じでしたが、劇場側はあからさまに嫌悪感を示しておられたなぁ。案の定、翌日からはそこには入れてもらえなくて、一般席に案内されました。それでも苦しい金欠留学生活での観劇は有難いことでしたけれど。

はぁ…

まさに「オペラ界の音楽家」であったお二人のご冥福をお祈りします。


いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

  • 2020.02.07 Friday 19:05
  • つくる過程が楽しい
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
オペラ 「わが町」初演に向けて、細かな作成過程が連日続いています。いま頭を悩ませながら一番苦しい作業をしておられるのは作曲家、かな。
作曲家の素晴らしいブレーンである舞台監督の客観視からの提案や意見、時には歌い手からのちょっとした提案を、色々試してみてはブラッシュアップされていく曲たち。楽譜は配られても配られても少しずつアップデートされていきます。
出来上がったものを練習して歌うのではなく、その日の案が配られてその場で歌う…という作業が沢山あります。歌う側にとってもあまり経験しない大変な作業ともいえますが、これが楽しい(わたしは)。

左から舞台監督、作曲家、歌手達。一部欠けてますが。

「日常」が愛おしくなる作品で、わたしは完全に上田享先生の音楽がツボに入っていて、まんまと、楽しくなったり、締め付けられたり、微笑んだり、しみじみしたり…心が動きまくります笑 そんな音楽なんですよ。
ぜひぜひ初演に立ち会ってほしい。きっとオペラ としてのこの作品も人々に愛されるものになると確信しています。

↓クリックで拡大します(ホームページに飛びます)




どうしても泣けてくるところが二箇所あって、何人かにそれはプロじゃないなと叱られていますが、今はとりあえず心を動かして、それが落ち着いたら冷静になると思うので、大丈夫なはず。ちゃんとしますよ、お仕事ですもの。一箇所は自分が歌うところ、もう一箇所は歌ってないけどシーンとして絶対に泣いていない立場で舞台に立っているはずのところ。

私のパターンかもしれない。てかがみのカヨさんアリアも始めは歌詞を読むだけで辛くて泣けてとても練習出来なかった。伊藤康英先生の「そこにあなたがいてくださることは」や、木下牧子さんの「竹とんぼ」、最近歌っている「いのちの歌」「春なのに」もそう。でも、一度どっぷり浸かった後に変われる気がしています、そんなパターン。

ぜひご来場くださいね。事務局、歌手、関係者のどなたからお求めになられても大丈夫です。お待ちしています。

いつもありがとうございます。
↓人気ブログランキング参加中です↓

↑の画像をぽちっとクリックよろしくお願いいたします♪

昨晩はコマラジでした、お聞きくださった皆様、ありがとうございました。

立川市民オペラ「トゥーランドット」の制作陣をゲストにお迎えして…あっという間の1時間!最後はプロデューサーから巻きが入っているのに間に合わず尻切れになってしまいました…当然ですが、あまりにも、まだまだだなぁ。

事前に打ち合わせをかねてご飯をご一緒していて、沢山話をしています。その中から話を振りつつ、時間の流れを見ながら臨機応変に話していくのですが、頭が活性化します(^^)ぜんぜん酔わない笑

そうそう、放送中に(放送中でなくても)メールを受け付けられるようになりました。読み上げてみたい!

もしメールくださるときは、沢山番組があってパーソナリティが大勢なので、必ずタイトルに「めおと」か「ME音」と記入してください、とのこと。

下記の☆マークを半角の@に変えて送信してくださいませ。
次回は2/19 22時からです(^^)
wednesday☆komae.fm


↓人気ブログランキング参加中です↓

↑ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪

<<new | 1 / 447pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.