• 2016.09.25 Sunday 23:15
  • 歌とお食事と
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
最近、レストランでのコンサートが以前より多くなった気がします。

銀座や新橋の元々レギュラーでステージがあるお店だけでなく、BGMにピアノを置いているお店、歌以外のステージがあるお店などで、クラシック歌手のコンサートがどんどん増えているように感じます。数えていないし比較も出来ないんですが、「へぇ、あのお店でも」なんて思うことが増えたので〜。ピアノがないお店にキーボードを持ち込んだり、ピアノそのものを特別に持ち込む企画も聞きました、これはビックリ!終わったらまたピアノは撤収ですから。


大掛かりなコンサートが減っている?コンサートホールでのコンサートが減っている?事情は分かりませんが、気楽に足を運んでもらいやすいので、レストランコンサートは嫌いではないです。

しかし、このタイプは溢れているので、わたし、趣向を変えて一つ企んでいることがあります。いつ実現するか分かりませんが、お楽しみに*\(^o^)/*
そんな私も年内は三つレストランコンサートがあります。

10/13
「サンミケーレ」イタリアン!大門、浜松町です。

若々しい面々とオペレッタ名曲オンパレードです。

10/29
「MTミリーズ キャニスマイヨール」フレンチ?松戸市です。

ベテランの方々と真面目に盛りだくさんのコンサートです。

12/21
「……」まだ非公開?すみません。
ビールが美味しそうなあのお店、都内なのに機関車が見れそうなあの場所…でご予定くださいね(笑)
こちらは、親しみ深い面々と楽しいクリスマスコンサートになりそうです。


↓人気ブログランキング参加中です↓
ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪


  • 2016.09.24 Saturday 21:07
  • オペラのリアル
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
5月の「蝶々夫人」の写真をいただいたので、すでに懐かしく見ながら、ウェブサイトに掲載する準備をしています。
(写真は演奏家写真ドットコム様より)



お客様からも同業者からも含め様々な感想をいただきますが、中でも、信念を持ってハッキリと言われる感想があります。それがオペラで「子供」にまつわる演技や歌唱表現についてです。ほとんどの場合「蝶々夫人」の経験ですが、「ヘンゼルとグレーテル」「てかがみ」でも聞きます。(「アマールと夜の訪問者」で母親をやったことがありますが、その時は言われなかったなぁ)

おおまかにいえば親役の場合は子供への接し方、子供役の場合は子供として。 「あぁじゃない」とハッキリ言われるか、ほめられる場合は「本当の母親(または子供)にみえた」とかこちらもキッパリ(笑) ちなみにそれを言う相手は男女問わず・子持ちでない場合もあります。

いろんな役をしていますよ。病気とか、恋人をとるとか盗られるとか、浮気をしたりされたり、遊んだり遊ばれたり、刺されたり、自害したり、、、。「恋人を盗るときはあぁじゃない」「恋人を奪われた直後はこうなるでしょ」「あれでは刺されるに至る相手の激情をかえないよ」とかは言われたことがありません(笑)
子供が絡むとシンプルに、リアルな感覚で観られるのですね。反対に考えれば、非現実の世界にとどまりにくくなるのでしょうか?

「お子さんいないのに理解している」とか「お子さんいないからやっぱり分かってない」「お子さんがいるから流石」っていうのは、私に対してだけでなく結構よく聞く言葉で、とても興味深い発言です。
オペラは実体験をしたことの無い役やシーンや感情だらけなので、本や映画で妄想力を肥やし、町では人間観察をし、台本や楽譜から読み取り、指揮者や演出家と話し、出来上がるもの。実体験が無いからこそ貪欲に観察し、分からない・知らないからこそ学び、何パターンも案があり、視点も多く持てることもあるなと考えます。これからも、何事も貪欲にいきたいです。


↓人気ブログランキング参加中です↓
ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪

  • 2016.09.23 Friday 11:30
  • 和柄で輪
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
以前に着物リメイクドレスを作ってもらったことを書きましたが(その時の記事)、お分かりの方も多いように、先日のゴールドリボン チャリティコンサートの二部で着ました。終演後にロビーに出ることが決まっていたので、近くで見て欲しいから二部です(笑)

↑ほんとはこんな色柄なんですけど、 ↓ステージだとライトでこう見えるんですねぇ。金糸が光るばかりで柄は分からないですね。

ロビーではドレスが気になって私に話しかけて下さる、またはひたすら眺めておられる方々でいっぱい!あっち向いて〜横見せて〜みたいに。思ったとおりだ!男女に関係なく、着物や帯に興味を持たない日本人はいないですよね。好評で、作ってもらった甲斐がありました。本当に嬉しい。「和柄」を通じての「輪」です。

お客様の中には裁縫やリメイク、お着物やデザインに詳しい方も多くいらっしゃって、私のコダワリが伝わっていたと分かる嬉しい話にもなりました。

一つは縦ラインに使われている帯のラインについてです。オーダーする時にこれについて、「帯をそのままベローンと使うと客席の遠くから見ると一反木綿にみえる、より寸胴にみえるから、そう見えないようにして欲しい」とお願いしてありました。「大丈夫ですよ」という返事だったわけですが、本当に、繊細にラインを作ってくださいました。胸元からウエストに向かって細く、そこから裾に向かって広く、帯幅が足りなくてもきりつないで下さっています。
裾のアップ

このラインについて「きちんと考えられている!」と言ってくださった方が何名もいらっしゃいました。

それから私が異常なほど拘ったリボンの位置についても、「絶妙の位置に着いてる」と言って下さった方が何名も。
オーダーの際これについては、「前から見て多少であっても骨盤よりはくびれている(笑)ウエストに邪魔にならない位置、横から見てヒップラインが一番高くみえる位置に」とお願いしていました。なんて迷惑なオーダー…「可動式にしましょう」とご提案をいただきました。そう、体型がかわるので可動式が一番いい!自分で好きなところにつけよう!!

家でこれをつける位置が決まるのに30分。つけては着てみて、外しては付け直しの繰り返し。1センチ単位で拘っていました。これは自己満足の世界だと思っていたんですが、これをわかって下さる方が沢山いらしたんですぅ〜。

全般に好評で、さらに拘りも伝わって、本当に嬉しいです。帯を譲ってくれた義母に報告しなくっちゃ。

後ろが何より美しいドレスです。

こうして見ると、髪が自分で思うより長いので、今度はアップにしてみようかな。
そして、次のオーダーの素材も揃いつつあるので、働きますよ〜ぉ、またいつか楽しみにしていてくださいね。

↓人気ブログランキング参加中です↓
ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪

  • 2016.09.22 Thursday 13:33
  • 43%
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
食事メモをしながら一人ご飯でもしっかりお料理してみた結果、私の食費は普段の二人ご飯に比べて43%だったことが分かりました(笑)
ちなみに居ない間の25日間で家ご飯は17日間でした。

ちょっと所帯染みた話題で恐縮ですが、家計簿をつけないわたしにも、普段から外食をしない場合の家ご飯一日ざっくり目安があって、掛ける家ご飯日数が月の目安となり、一日目安は平均で大体保っています、この五年(目安がないと、値札も見ないでとめどなく購入してしまう性格なんです…)。

いや待てよ、この目安は二人分なわけだから、最低でも半分になるのか?、いやいや、夫と半分ずつ食べてるわけではないんだからもう少し減るか?、きっと3:2くらいになるだろう、と日々のお料理を楽しんでいました。

途中から気になって計算し始め、3:2を目指したんですが、この3%がなかなか難しかった!びっくり!!

政治家のみなさん、分かりますか?この意味!なんちゃって。

43%であったとしても、この結果をふまえると、私の場合は一人であってもお惣菜やお弁当に頼らずお料理した方がお財布に優しいこともハッキリしました。「一人料理はかえって不経済」というのは常にお料理する習慣やストックがない場合の話なんですね。
まぁ、品目は少なくなるし、続けて同じ食材を使わねばならなかったりするのが難点ですが、冷凍庫や食品庫がどんどんすっきりしていくのも楽しかったです。

それから、普段は居酒屋的食卓で炭水化物はほとんど食べないのですが、一人だと炭水化物を比較的よく食べました。そうすると、すぐにお腹がいっぱいになってお酒の量が減るということも分かりました。

43%を夫に楽しく話すと、節制出来なかった自分が責められていると思ったみたいです(笑)いやいや、ウィークリーマンション暮らしで、夜9時まで稽古がある人にそんなこと強いませんから、旅仕事の節制が辛い事は私もよく知ってますから〜、っていうか、そんな鬼嫁ではありませんから〜ぁ

↓人気ブログランキング参加中です↓
ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪


  • 2016.09.21 Wednesday 16:35
  • 食事をメモしていたワケ
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
8/26から9/19まで、ブログの記事内容にまったく関係なく、前日の食事をメモとして載せていました。そのワケは…

夫がオペラ「魔笛」で約一ヶ月も名古屋暮らしをすることになりまして、軽い別居が始まったわけです(笑)旅公演もお互いに多いので居ないことは問題ないのですが、ひと月は長い。

長いと何が困るか。

私の食生活が適当になります。
お惣菜やコンビニお弁当を買ってきて済ます。そのうちお惣菜はお皿に出すこともしなくなる、そのうち温めなくてもいいやと思うようになる…という風に。

食生活が乱れるとグータラになり、生活が雑になります。

本来グータラなので、転げおちるかのようにあっという間に生活が雑になり、そうすると音楽が雑になり、歌が乱れます。わたしの場合、絶対。目に見えるようでした。

そこで、自分を律するために書いていたのでした。写真も載せると、きちんとお料理しようと自然に思うものでした。

一日に(ほぼ)一食とはいえ、かなりの量に唖然となさった方も多いようです。お酒の肴もいるし、シメもいる…ほんと大食いです。スルーしないで見て下さってた皆さま、お付き合いありがとうございました。

明日は、一人でもマメにお料理してわかったことを書こうと思います。


戻って一食目にリクエストされたお肉の写真でしめますね。やっぱり食べ物の写真じゃーん!と突っ込まれそうですが、今回は記事内容に関係があります(笑)。



↓人気ブログランキング参加中です↓
ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪


  • 2016.09.20 Tuesday 23:05
  • コンサートのこと
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
改めまして、昨日のコンサートのことを。

450名ほど集客があり、一階はほぼびっしり。主催者の凄腕を見せていただきました。

自分にどんなゴールドリボン活動が出来るか考える、有難い出演でした。広めること以外にも何が出来るか考えながら、バッジを時々着けたいなと思います。


コンサートは、プログラム数がなかなかのボリュームで、さらにジャンルも多岐にわたる。
しっかりしたものがあれば、クラシックで身につけた技をもって何でも駆使できると思いますが、「駆使したい」までに終わらない練られたプログラム構成と、緻密な練習時間に感謝です。

終演後は主催者が準備して下さった打ち上げがあったのですが、そのお店の女将が聴きに来てくださっていて、とても楽しんで下さったそうです。そして、なんとモエピン(モエシャンドン ロゼ)を出演者に差し入れてくださいました〜

ごちそうさまでした。

久しぶりに純粋に「アンサンブル」を楽しみ満喫できたメンバーでした。ソプラノ・アルト・テノール・バリトンという普通の組み合わせだったからだけでなく、個々の集合がアンサンブルになった感がとてもあって、心地よいカルテットでした。お客様もじっくり聴いて下さった空気を感じました。またこのメンバーで出来たら嬉しいな。




演奏写真をいただいたらまた掲載いたします。


↓人気ブログランキング参加中です↓
ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪


  • 2016.09.19 Monday 18:32
  • ゴールドリボン コンサート
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
とりあえず終わった事を〜!
チャリティコンサート、大盛況で終わりました。




詳しくはまた書きますね。
取り急ぎ、喉を潤してまいりますっ

ーーーーーー
最後のメモ 前日ごはん
【家ごはん】
・アオヤギと海苔のお吸い物
・櫃まぶしお弁当のタレを絡めたうどん
・塩レモンで蒸した鶏むね、パクチードレッシング







↓人気ブログランキング参加中です↓
ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪


  • 2016.09.18 Sunday 13:50
  • 可憐?!
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
明日は本番、最終リハーサルが昨日ありました。アンサンブルも多いので、細かく練習!最近、アンサンブルがおざなりなユニットが多いように思うので(毒)、やっぱりバランスを聴く人がいるかいないかは重要ですねぇ〜…

そしてランスルー。ハードなリハーサルでした。






今回は私は自分が可憐な声になった気がします(笑)だって、重厚なアルトの上に乗ってますから。アルトの深さにプラス輝かしい響きがあるので、一緒に歌っていて気持ちいいです。

日本には軽く細い声のソプラノが圧倒的に多いので、そういう方とのお仕事だと内声に回るのが通常で、アンサンブルも美しいはずと思っていて、やむを得ないので不満はありません。コロラトゥーラハイソプラノしかソプラノと認めない感覚の方からのお仕事だともはや私はソプラノではなくメゾとして扱われます(メゾの人に申し訳ない失礼だと思う)。
でもわたし、立派なソプラノ症候群なので(楽譜の最高音にあたるパートを読んでいく事以外が苦手な人たちの事)苦労がたえません(笑)

だけど、今回は「あぁ!わたしはソプラノなんだわっ、キャッキャ」とテンションが上がるアンサンブルが出来るんです。「可憐に聴こえる」バランス???

中身が可憐ではないので無理があるけれど、明日はそんな風にわたしも楽しめます。


昨夜の食事は、稽古後に主催者さまにご馳走になってしまった、美味しい美味しい中華料理でした。


↓人気ブログランキング参加中です↓
ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪


  • 2016.09.17 Saturday 10:47
  • 反抗と自立
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
名古屋「魔笛」のゲネプロ前には大学時代の友人達とランチもしました。急なことでも平日の昼間に集まれた5人で。

その時、自分が忘れていたことで、私が過去に発言した言葉を聞きました。

【テーマは「反抗」】

言われて思い出した、言ってた言ってた!

何のことかというと、大学院の修士演奏のプログラムテーマのことです。厳密には裏テーマです(笑)
修士論文のかわりに30分のプログラムを自由に組んで演奏をするんですが、わたしはイタリア音楽の古い時代から順に新しい時代までの作曲家の流れをたどるように並べたプログラムを組んで演奏しました。

何が反抗か。大切な学生生活の最後の演奏を!!なんだかふざけてるな…と思ったんですけど、いや、違う、もっと深いところを思い出しました!!

これまで勉強した事のまとめでなく、この先どうなりたいかをよく考えた30分を歌おうしたのでした。
先生達が私を6年間みてきた上で予想もしないプログラムを組んでやろう!なんてこともハッキリ思っていましたから、まあ、反抗的ですね(笑)

でも、自立したかったんです。

その時、客員教授のNEDDA CASEI先生についていたので、その先生にとっては過去の私や、これまで勉強してきたものからの私へのイメージなどはありませんから、実現出来たと思います。これまで小さな学校で少しよい評価をいただいた種類のものは全部外して、苦手なものも含む挑戦的なプログラムでしたから、修士の成績はあまりよくなかったです、わはは。

その時の自立の精神は今の私に通じています。良かったか、悪かったかは、まだまだ分かりませんが、頑張ります。


ーーーーーー
もうすぐ終わります、前日の食事メモ
【ワンプレート家ごはん】
・出来上がって真空パックのシャラン鴨のコンフィ
・その脂とスープで炒め煮の人参とジャガイモ
・余ってるものでサラダと、少しのショートパスタ



↓人気ブログランキング参加中です↓
ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪


  • 2016.09.16 Friday 11:55
  • ぷらっとこだま
  • by TSUGUMI

  • ご訪問ありがとうございます。
    人気ブログランキングに参加しています。一日一回応援クリックして頂けたらとっても嬉しいです。

    クリックはこちら→つぐみを応援♪

    ↓もしくはこちら↓
母親のお見舞いから名古屋へ行く手段に、「ぷらっとこだま」を初利用しました。時間のかかる「こだま」も京都ー名古屋間なら約60分間ですから、25分増しでも、まぁいいかと思えました。

何せその分お得ですっ。

私はこだまのグリーン車を選びましたが、普通指定のひかり料金とほとんど同じなんですもの〜。

京都ー名古屋間のひかり・こだま通常料金は5590円ですが、「ぷらっとこだま」を利用すると4200円なんです!安いっ。

ではグリーンだとどうなるか。
京都ー名古屋間のひかり・こだまグリーン車通常料金は7820円、「ぷらっとこだま」だと5900円です。

「ぷらっとこだま」には1本分のドリンク券がついてきて、最大320円分になります。ひかり通常料金5590円で乗ったとしてと320円の飲み物を買えば5910円ですから、ぷらっとこだまグリーン5900円とほぼ変わらないことになります。


時間がかかることと、社内販売がない、乗車変更が出来ないなど、いくつかリスクを許せれば「ぷらっとこだま」は断然お得。送付にすると送料もかかりますが、それでもグリーンで快適に移動するにはお得。
わたしが予約した時には普通指定は満席でグリーンしか選べませんでしたが、乗っていたグリーン車両は半分くらい埋まっていました。外国人や若い方も多かったです。私が名古屋で降りても沢山の方が乗ったままでしたし、グリーンの快適さなら多少の時間も耐えられる?かもしれませんね。
私がよく使う東京ー京都間は3時間45分もかかるようで、私にはちょっと厳しいかなと思いますが。

ーーーーーー
スルーしてください、前日の食事メモ
【疲れて作る気のない家ごはん】
・コンビニのメンチカツ
・残ったパクチーで作っておいたドレッシングで、残って冷凍しておたラムしゃぶ肉のサラダ。


↓人気ブログランキング参加中です↓
ぽちっと応援よろしくお願いいたします♪

Check

<<new | 1 / 354pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
フェイスブック
江口二美にメールする
  こちらからどうぞ
人気ブログランキング
オフィシャルサイトはこちら
PROFILE
Img0206.jpg
                   
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD]
ブルーアイランド氏の 青い鳥はどこにいる!?(OZD1058) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美のチルチル少年をどうぞ。
またDVD全体の進行役もお手伝い中。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD]
ブルーアイランド氏の 蝶々さん海をわたる (OZD1055) [DVD] (JUGEMレビュー »)

江口二美は蝶々さんとして登場します。
ピンカートンを追いかけて旅をしますよ。
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD]
ブルー・アイランド氏の丸わかりモーツァルト[DVD] (JUGEMレビュー »)

天才モーツァルトの人となりを、分りやすく面白く、青島広志氏のお話と解説、舞台での演奏を交えてお楽しみいただけます。
「江口二美」も出演しています。
全国にて発売中!
RECOMMEND
↓アマゾンにつながり購入できます↓
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険
ブルー・アイランド氏の名曲世界旅行 ペール・ギュントの大冒険 (JUGEMレビュー »)

ペール・ギュントのお話しをもとに、楽しい大冒険物語ができました。

「江口二美」はペールの旅する各地で悪女で登場いたします。
ARCHIVES
         
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
みんなのブログポータル JUGEM

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.